家にある緑茶でダイエットをするのは簡単!

緑茶は実は置き換えダイエットでもメジャーなダイエット方法と言われており、スーパーなどでも手軽に購入することができるのですぐに緑茶を使った置き換えダイエットを実践することができます。

 

 

もちろん緑茶だけ飲んでいてはダメで、しっかりとした食事制限を行わなければいけません。
緑茶にはカロテンという物質が含まれており、

 

新陳代謝を上げて、脂肪燃焼を助ける役割を持っています。
お茶は長い間日本人から親しまれた結果、緑茶を使った健康法は、かつては数多くの人に問入れられていました。

 

もちろんダイエットも例外ではなく、これからダイエットを始める人には緑茶ダイエットはとてもおすすめできるダイエット方法なのです。

 

では具体的な緑茶ダイエットをお伝えします。まず緑茶を温めます。暖めると摂取時に体温が上昇しやすくなり、

 

基礎代謝を上げやすくすることができます。

 

 

基礎代謝というのは簡単に言えば、人間が何もしなくても勝手に消費してくれるエネルギーのことです。

 

基礎代謝量を増やすことは、その分だけ脂肪燃焼効果を上げてくれることに繋がり、カロテンと合わさり相乗効果を狙うことができるのです。

 

しかし緑茶ダイエットを行うにあたって注意点があります。
それはご飯や麺類などの、炭水化物を控えることと、お菓子類などの糖質を摂らないことです。

 

緑茶ダイエットはあくまでカロリーを抑えて、脂肪燃焼を手助けするものです。

 

魔法のようにみるみる痩せるダイエット方法ではありません。
ですので炭水化物や糖質などを我慢する必要が出てきます。

 

制限する量はとくに制限はありませんが、まずは間食を抜いてみる、炭水化物を一品減らす。
例えばご飯などを1膳抜いてみるなどして、極力炭水化物と糖質を摂取しないように心がけてください。

 

これはとても重要です。人間の一日の食事量の摂取カロリーの半分以上は、炭水化物と糖質が占めています。ですが逆を言えば、これらを制限するだけでカロリーを抑えられて、体重を減らすことができるのです。

 

これさえできれば、緑茶ダイエットの効果で痩せるのは目に見えています。最低3ヶ月間実践してみましょう。きっと体型や体重に変化が訪れるはずです。