続けられるダイエットをしよう

ダイエットを始めてから何年経っただろうと思い出してみると…

 

学生時代は食欲に勝てずにモリモリ食べて、家族もたくさん食べる娘を微笑ましく見守っていてくれたのが懐かしい。(´ω`*)
確か、専門学校に上がった時に言われた一言がきっかけでダイエットを始めてかれこれ十数年。

 

何かの呪文と言うくらい口癖のように「痩せなきゃ」って言ってる自分が悲しい(ノД`)・゜・。

 

しかし若いころのダイエットと今続けるべきダイエットって違う気がするのはわたしだけなんだろうか?(。´・ω・)?

 

20代はちょっと食べる量を減らして、運動したり、遊んでたら簡単にダイエット出来ていた気がする。
実際に55キロ⇒44キロまで数か月で落ちていたし、「華奢」っていう感じになれたのがとっても嬉しくて仕方なかったのを覚えてます。
おかげで今の主人と出会うことが出来たのだけれど( *´艸`)

 

しかし!!
30代に差し掛かる頃から簡単に痩せなくなったのに、簡単に体重が2,3キロ増えてしまうのですよ(´Д⊂ヽ
空気を吸っても体重が増えるって言っていた人の言葉がわかる〜!!って思うように。
この現象は筋肉量が減って基礎代謝が減ったからだけなんです。

 

 

分かりやすく言うと、食べたカロリーを消費出来ない体になったということ。(´・ω・`)
カロリーは消費出来なくなったけれど、若い頃に比べて体で生成されなくなった栄養素を補う必要があるのです!

 

え?
食べると太ってしまうのに必要な栄養素があるってなんだかややこしくて難しい(;´・ω・)

 

 

人間は食べなければ活動を続けていくことが出来ない生き物です。
極端なダイエットは肌をボロボロにし、骨もスカスカになり月経が止まってしまうなんてことも。

 

 

30代以上のダイエットは疾病を予防しながら健康的にダイエットする必要があるという事なんですよね(;´Д`)
じゃあ、どうしたらいいのさ!ということなんですが…

 

 

 

答えは『基本に忠実になる』だけです。

 

 

(´?????)!!

 

 

簡単と思われた方は侮るなかれですよ。
詳しく言うと以下のルールを守るだけです。

 

◇職種を問わず、必ず運動を毎日じんわり汗をかく1時間は取り入れ基礎代謝を上げる。

 

◇ご飯は腹8分目より少なく、野菜を中心に種類を多く1日30品目以上摂る。

 

 

はっきりと言っておきます。
慣れるまでは大変かもしれません。
私は体力や料理には自信があったものの大変でした(;・∀・)

 

 

私はウォーキングやプール、休みはバスケットやバトミントンなどやっています。
仕事で歩いているから嫌だと思われる方も、意識して歩いてみて下さい。
結構、太ももやお尻がたるんできてるはずですよ。
プールに行くと全身の衰えを感じてしまいますが1か月も経つと引き締まり始めます。

 

 

嬉しくなるし、ご褒美に多少食べたとしても体重が増えなくなります。
食いしん坊の私は食べてる時が一番、幸せを感じられるのです。(*´ω`*)

 

30代からは健康を維持しながら、失われやすくなった栄養素を取り入れていくのがポイントなのかなと。
様々な方法がありますが、無理をすると早く老けてしまったりするみたいですよ。

 

 

私の万年ダイエットはこれからもプラスαを加えながら続いていくのでしょうね。
ずっとキレイを心がけて続けていきましょうね!!(●´ω`●)