お茶のダイエットで、劇的に体重がおとせるというのは、断然ウーロン茶がお勧め。

 

ウーロン茶は、ダイエットゼロどころか、マイナスにもなるという優れたお茶なのです。

 

ウーロン茶は、お茶の茶葉を半発酵させてつくりますが、この時、できるのがウーロン茶ポリフェノール。

 

ウーロン茶ポリフェノールは、リパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素を活性化させる働きがあります。

 

そして、この効能のすごさは、まさに、身体の中の余分な脂肪を根こそぎ出してくれるような効果なのです。

 

こうして、どんどん脂肪を燃やしてくれるのです。

 

肥満気味の人は、いつも血液中に中性脂肪が流れている状態ですが、ウーロン茶は、この中性脂肪を減らす効果がありますから、ダブルでダイエット効果が期待できるというわけなのです。

 

 

 

また、ウーロン茶ポリフェノールは、人が生きていれば発生させる活性酸素も阻害してくれますから、細胞も若返ってくれます。

 

これにより、アンチージング効果を発揮しますから、肌を美しくする美肌効果も期待できるといわれています。

 

緑茶とウーロン茶は、同じ茶葉からできているのですが、普通のお茶ですと体を温めてはくれません。

 

ところが、ウーロン茶や紅茶は、体全体を温めてくれるので、冷え性を直してくれます。

 

体が温かいということは、腸も冷やしませんから、腸で作られるNK細胞を活性化し免疫力も活性化されます。

 

こうしたとから、回りめぐって風邪もひきにくい体質が出来上がります。

 

 

 

中性脂肪降下、ダイエット、美肌とまさに女性のためのお茶といってもいいでしょう。

 

しかし、脂質過多症の人は、いつも中性脂肪、コレステロールが多い状態ですから、それを放置しておくのは危険です。

 

メタボリックシンドロームの男性も、ウーロン茶は中性脂肪も劇的に下げ、脂肪分解酵素を活性化してくれ、ひいては血圧も下げてくれますから、男性にもお勧めしたいお茶でもあります。

 

 

 

他にも、中性脂肪を除去することによる血圧降下のメリット、また、風邪予防の効果なども見つかっています。

 

細胞の活性化はガン予防にもなります。

 

ウーロン茶は、劇的に脂肪分解酵素を活性化させるわけですから、ダイエットしたい人は、ウーロン茶を飲まない手はないでしょう。

 

このダイエットと運動とダブルで実行すれば、必ずダイエットに成功できるでしょう。