皆さんは、お茶ダイエットについてご存知でしょうか?私がおススメする一番手軽に始められるお茶ダイエットは、緑茶ダイエットです。なぜなら、緑茶は日本人が昔から愛飲していた飲み物ですし、その種類やバリエーションも豊富だからです。

 

ここで、緑茶を飲むとダイエットに効果が出るメカニズムについて説明します。そのダイエット作用としては大きく2つあります。一つ目は、小腸に蓄えられている脂肪やコレステロールを排出してくれる作用、二つ目は糖の吸収を緩やかにしてくれる作用です。これら二つの作用により、大きなダイエット効果が期待できます。一つ目の作用については、飲めば飲むほど脂肪やコレステロールを排出してくれますので、とてもありがたいです。そして二つ目の作用についてですが、糖の吸収が緩やかになるとなぜ痩せられるのかについて、もう少し詳しく説明します。通常、食べ物を食べると血糖値が上昇しますが、それは膵臓からインスリンが分泌されているからです。甘い物を食べた場合、膵臓がインスリンを多く分泌し、急いで炭水化物を糖に分解させようとします。しかし、この分解スピードは、筋肉細胞が糖をエネルギー源として取り込むスピードよりはるかに速いですから、細胞内に取り込めなかった糖は、余分なエネルギーとして脂肪に蓄えられてしまいます。しかし、緑茶を飲んだ場合は、糖の吸収スピードが抑えられますから、筋肉細胞が無駄なく糖を取り込めるようになり、脂肪に糖が吸収され難くなる状態となるのです。これが、痩せられる理由です。

 

これらの嬉しいダイエット作用をもたらしてくれる成分は、カテキンです。スーパーやコンビニで市販されている緑茶によく見かけるワードです。このカテキン成分にこだわって、濃い緑茶を販売しているメーカーもあります。ダイエットにこだわるのなら、濃いタイプをチョイスされてみるのも良いでしょう。ただ、濃ければ濃い程渋み成分が多く含まれることになりますので、好みに合わない方は控えられた方が良いかもしれません。自分に合った緑茶を上手く活用して、食事制限無く楽しみながらダイエットされると良いと思います。